レゴ&バイオニクルのオリジナルストーリーを書いていきます。


by butanosyashinnx
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

解説&時代背景Ⅰ

かなり更新サボってました。^^;(何
ダークレジスタンスの解説と時代背景(?)です。


時は前編から十年後。
ヴェルトゥークで謎の死を遂げたと言われていたガリーダは襲賊へのわいろがばれ、国の記録書からの不名誉除名となり、本人の消息はおろか、名誉も地位も富も消えてしまった。

その中で、空席になった襲賊撲滅部部長の席にオート・トリアン島出身の首の長いトーア、ハツリーが就いた。
ハツリーは十年以内にカブ・ヌイ三大襲賊とも言われている襲賊を撲滅するという内容の「襲賊撲滅宣言」を発表した。

しかしガリーダの一件もあって、国に対し疑問や不安を持つ物は次第に増えていき、ついにハツリーに残された時間は後一年となってしまった。

一方、ダークレジスタンスはヴェルトゥークの反乱とコベル・ヌイ峡谷事件で一気に名声を得て、その後もいくつかの大仕事に手を染めてきたが、いつしか過去の名声に溺れるようになり、ついには解散してしまう。
その後、メンバーは四方八方へと散らばっていった。

カブ・ヌイ一、最強と言われた襲賊の若きリーダー、ヴォクシムは襲賊や荒くれ者が集まる港町、ラグドールに行き、過去の名声と酒に溺れる生活を送っていた。

他のメンバーに関しては山奥にこもった者、改心して暮らしているもの、海外に行った者、色々な目撃者や噂があるものの、どれ一つとして確証がある物は一つも無く、生きているか死んでいるかすらも分からない、いわゆる行方不明である。


こんな感じです。(何
用語解説もしたいんですが、長ったらしくなりそうなので後、二回くらいに分けてやろうと思います。
[PR]
by butanosyashinnx | 2006-09-28 21:31 | 用語解説